3つの防衛ライン
TOSTEM Security
進入の経路円グラフ
DEFENSE LINE

物件には標準仕様 ○その他物件ではオプション可能  

室内
近年増加しているのは、空き巣狙いだけではありません。侵入強盗も急激に増えており、空き巣狙いで侵入したにもかかわらず家人が住宅の場合など、凶器を現場で調達し、強盗と化すケースも増えています。「敷地」ライン、「窓・ドア」ラインを破り、侵入された場合を想定した「室内」防犯対策も怠ることはできません。
■SSモニター
せっかく最新の防犯設備を導入していても、しっかりと作動していない限り、防犯機能を果たすことはできません。そこで有効なのが住まい全体を守るセキュリティシステムの導入です。「SSモニター」は、家中の開口部の施解錠状況(30カ所まで)を一目で確認することができます。
SSモニター
モニター本体
モニター本体1台
SSモニター16
「SSモニター」の機能を厳選した「SSモニター16」。16カ所の開口部の施解錠状況を確認することができます。窓の少ない戸建て住宅やマンションなどに最適です。
■クレセントセンサー(窓センサー)4ヶ所
引き違い用
縦スベリ用
縦スベリ用
勝手口用
引き違い用
勝手口用
パイロットランプ 警告ステッカー
※夜はパイロットランプの点滅で
 夜は警告ステッカーで侵入者を威嚇します。
モニターの特長
1.家中の窓・出入口の施解錠。開放状態を一目で確認できます 2.異常解錠・開放時には警告音で威嚇します。
※センサーを付けた窓に限ります。
モニターの特長2
モニターの特長1
 閉じている
 
開いている
 
電池交換
3.多彩なモードで様々な生活シーンに対応。暗証番号での警戒解除なのでさらに安心です。
モニターの特長3
※停電時でも内蔵電池が警戒モードを維持します。
■玄関センサー1ヶ所
■警報装置1ヶ所
玄関センサー
警報装置
※ブザーと赤いライトの光で異常を通報します。

敷地
侵入盗は、必ず下見をして「留守がちである」、「入りやすく逃げやすい」、「人目につきにくい」といった家に狙いをつけるといわれています。「敷地」ラインにおいては監視していることをアピールする設備を設置したり、フェンス・塀は外部から見通しが良く、入りにくい高さにするなどの対策をとることが有効です。
■ファンクション
 ユニット(機能門柱)
ファンクションユニット(機能門柱)
門灯・インターホン・ポストなど門まわりの必要機能を集約した機能門柱に侵入盗犯罪に対処する防犯アイテムを加えた「ファンクションユニット」
■カメラ付インターホン
カメラ付インターホン
空き巣狙いの45%が、留守を確認するためにインターホンを鳴らすと回答しています。カメラ付ドアホンなら顔を見られる、記録されることを嫌う侵入盗対策に効果的です。
■センサーライト
センサーライト
侵入者をライトで威嚇。カラー映像と警報音で室内に通報。録画録音されます。カーポート、庭などに設置。
■セキュリティ縦型ポスト
特許出願中
業界初
投函口
ハガキ・封書とその他の郵便物の投函口がひと目でわかるようになっています。
セキュリティ縦型ポスト
ハガキ・封書の出し入れ
赤いボタンを押しながら投函します。裏蓋を開けて取り出します。
ハガキ・封書の出し入れ
その他の郵便物の出し入れ
大きい投函口に投函します。
裏蓋を開けて取り出します。
その他の郵便物の出し入れ

窓・ドア
室内への入口である窓、ドアからの侵入方法は統計的に4つの手口が明らかになっています。ガラスを破って解錠し侵入する、無締まり(閉め忘れ)の部位から侵入する、錠を破って侵入する、合鍵を使用する手口です。こういった手口に対しガラスを破壊に強いタイプにする、重ね着でガラスを守る、鍵を破られにくいタイプにする等の対策をとることが有効です。
ガラス破り対策
サッシを強化
サッシを強化し、ガラス破りの時間をかけ防犯性を高めています。
■補助ロック付クレセント+
 サブロックの「2ロック仕様」
戸先錠
戸先錠
■戸先錠
クレセント、サブロックと合わせて3点施錠となり、防犯性をさらに高めることができます。また、障子を閉めた手でそのまま施錠でき、大変便利です。
(テラスタイプに対応)
こじ破り対策
■セキュリティサムターン
万が一ガラスを破って、外から手を入れられても解錠できないように、サムターンが取外せる構造になっています。
セキュリティサムターン
サムターンが装着
されていない状態
サムターンを
取外した状態
取外す時は、室内側シリンダー下部のボタンを押すだけ。
サムターンがないので解錠できません。
鍵付デッドボルト
■鍵付デッドボルト
施錠すると「デッドボルト」の中からさらに「鍵」が飛び出し、かみ合わせ部分を強化。こじ開けようと工具を差し込んでも開けられにくい構造になっています。
2ロック
■2ロック
高性能シリンダーを、距離を離して上下に2個標準装備しています。進入に手間がかかるため、狙われにくくする効果が期待できます。
■JNシリンダー
JNシリンダー
JNシリンダーキー 耐ピッキング性に優れた、制度の高い斜めピンを採用。キーはディンプルキーを使用しています。(カギ違いの数:172億通り)

トップページへ